THE NORTHFACE PURPLE LABEL orslow KAPTAIN SUNSHAIN 等の正規取扱店。滋賀県草津市に位置するセレクトショップ|FORT

FORT general store AMERICAN LIFE STYLE GRMENT 2016/3/11(tue) NEW OPEN

【Indian Hill Knitting Service / インディアン ヒル ニッティング サービス 】Freedom Sleeve T-Shirts "Carhartt Brown"

型番 Freedom Sleeve T-Shirts
定価 11,550円(税込)
販売価格 11,550円(税込)
購入数
COLOR
SIZE

【Indian Hill Knitting Service】Freedom Sleeve T-Shirts "Carhartt Brown"

FORTでもすでに高い人気を誇る

【Indian Hill Knitting Service 】より

今シーズン、初めてリリースされた

『Freedom Sleeve T-Shirts』の新色が

入荷いたしました。

"Carhartt Brown"と名付けられたキャメルに近い

ブラウンカラーで、名前の通り

『Carhartt / カーハート』に代表される

ワークブランドがカバーオールなどに使用した

ブランダックのカラーをイメージした

このブランドらしくアメリカをイメージさせる

抜群に良いカラーでこの秋冬には、

是非ともオススメしたい1枚です。

とても雰囲気のある"Carhartt Brown"は

1枚はもちろん、インナー使いにも

合わせやすく、季節感を感じさせるカラーで

これからの季節には欠かせない1枚になるかと思います。



【Indian Hill Knitting Service 】は

ヴィンテージ好きのデザイナーが拘りを詰め込み作り上げる

ニット、カットソー専業のブランドになります。

30−60年代頃のヴィンテージアンダーウェアや

ミリタリーのアンダーウェアやトレニーニングウェアの

作りこみや素材、雰囲気をベースに

シンプルにそしてデイリーに長く着て頂けるアイテムを作り上げています。

そんな【Indian Hill Knitting Service 】からの

秋冬に向けて新たに届いたのは

40−50年代のスエットの作り込みをサンプルにした

『Freedom Sleeve T-Shirts』というモデルで

ヴィンテージ特有の袖の仕様が特徴的で

とても着やすいカットソーになります。

国内で丁寧に作られた生地と縫製は素晴らしく

是非、手にとって見て頂きたい1枚です。



お伝えしたい魅力のあるポイントが多数ございますが

まずは生地だと思います。

ご存知の方も多いとは思いますが

世界に誇る有数の丸編みニット生地の産地でもある

和歌山のニット工場で作られた丸胴ボディを使用しております。

毛羽の強いムラ糸を仕様することでヴィンテージのTシャツのような

毛羽感があり、フワっとした肌触りの素材で

50−60年代にもよく見られるサイドに縫い目のない

丸胴ボディを使っていますのでストレスなく抜群の着心地を保証します。

色味は晒しと呼ばれる青白い白ではなく

自然のコットンの雰囲気を大切にした、少しだけクリーミーな

雰囲気のある白を採用しております。

丸胴ボディの生地の厚さのバランスも最高だと感じました。

シンプルな無地Tで大切な部分が

素材のオンス(生地の厚み)だと思います。

肉厚すぎると着にくいですし、

薄すぎると透け感が気になり1枚では着れません。

ヘビーオンスの代表格でもある8オンスの『CAMPER』のTシャツよりも

薄く、アメリカ企画の『GILDAN』『HAENS』より肉厚な

丁度良い肉厚感が魅力です。オンスでいうと7オンス程度の

適度な厚さがありタフでしっかりとしながらも柔らかく着心地の良い

抜群の丸胴ボディに仕上がっています。

1枚でしっかりと様になるとても良い素材になります。



素材も素晴らしいですがディテールも好きな方にはグッと響く

仕様で作られています。一見、ラグランスリーブのようにみえますが

40-50年代のヴィンテージスエットに

よく見られた『Freedom Sleeve / フリーダムスリーブ』という

袖付け方法が使われています。

1940年代頃に 球技でスローイングがしやすいように

考案されたデザインだといわれており、

腕の動きが自由になるように肩から腕へ曲線を描くように縫われて、

脇の下でV時のような形で繋げられた仕様になります。







丸胴ボディだからこそ使える仕様で

抜群の動きやすく、着心地の良いディテールになります。

そして、袖の長さも気が利いております。

袖は9分丈設定となっており、時計やバングル、ブレスレットが

Tシャツで隠れない程度で設定されています。

7分丈のカットソーとは違い、ジャケットの中に着ても

気持ち悪くなく、インナーはもちろん1枚でも

クールに着こなして頂ける仕様になります。

細かな部分にまで着ることを考えたディテールが最高だと思います。

ヴィンテージ好きにはグッとくる

クラシカルなディテールや細かな拘りをさりげなく取り入れた

【Indian Hill Knitting Service 】らしい1枚だと思います。




その他にも40−50年代のディテールを

取り入れており、細かな部分にまで拘っています。

夏にリリースされた半袖でも好評だった

首元の段編みになったリブは今回も搭載されています。







ヴィンテージのアンダーウェアに見られるような

フィット感と強度のアップを目的として作られていた

段リブと呼ばれる特殊な織りが入ったオリジナルのリブネックになります。

通常のリブよりも手間暇はかかりますが

着込む中でヴィンテージのような風合いに育ち

デザイン的にもシンプルな分、ポイントとなる部分だと思います。

そして、通常のクルーネックではなく

クロスオーバーネックという前方部分が被った仕様で

肉厚のTシャツによくある首元の締め付けがなく

程よくスペースがあり首元の着心地も最高です。

今回は9分袖ということもあり

リブの糸を2番手太くして、ガシッとした固さで

伸びにくいように作られています。

半袖と長袖で、仕様を細かく変更しながら作られているところにも

このブランドらしい拘りが感じられます。

スッと見過ごしてしまいそうな細かなこだわりも

是非、体感していただければと思います。




仕様やディテールのこだわりも凄いですが

肝心のシルエットも納得の内容だと思います。

大きすぎず、細すぎないバランスの良い

身幅と着丈になります。

体のラインを出しすぎない程よく身幅のあるボディで

着丈もGジャンやブルゾンなどの着丈の短いアウターから、

ジャケットやシャツなどの着丈のものまで幅広く

合わせて頂けるように考え込まれて作られています。

こういった計算されたシルエットにも

デイリーに着てもらいたいという思いが込められてます。

非常に長い商品説明になりましたが

自分のベスト定番として使い続けるだろうと

感じてる1枚でした。是非、皆様にも

この拘りや魅力を体感していただければと思います。

2、3枚と欲しくなると思います。

是非、まずは1枚お試しくださいませ。




着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown


着用モデル 身長175cm 体重69kg 
サイズ着用 40(M) COLOR Carhartt Brown



素材 : Cotton 100%

COLOR Carhartt Brown

SIZE 38(S) , 40(M) , 42(L)

38(S) : 裄丈74.0cm、
身幅50.0cm、着丈62.5cm

40(M) : 裄丈78.0cm、
身幅53..5cm、着丈63.5cm

42(L) : 裄丈82.0cm、
身幅58.0cm、着丈66.0cm

フリーダムスリーブの為、
裄丈にて計測しております。


(同タイプのWhiteとは違いこちらは縮みはございません。
後染めのアイテムですので製品の性質として
多少の色むらがございます。
また着用初期の段階では白物との
お洗濯やこすれによる色移りにご注意ください。)


※手作業による平置き採寸の為、
多少の誤差が生じる場合がございます。

※近距離の写真におきまして、
撮影環境等で微妙な色の誤差、
またご覧になられるPC環境によっても
色目の差異がございます。